現場において活用する工事掲示板などについては、以前より積極的に「林福連携商品」の活用を進めています。その一環として、現場で必要な「車止め」を購入し活用しています。尚、今回購入した商品は、能登ヒバを使用した「能登復興支援」も兼ねた商品です。

今年も6名が令和6年5月26日(日)に開催された「クリーン・ビーチいしかわinかなざわ」へ参加しました。

好天に恵まれ、気持ちの良い時間を過ごしました。

このたびの令和6年能登半島地震により被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

弊社は締結する災害協定に基づき、震災直後より微力ながら災害派遣として応急復旧に携わっています。能登の1日も早い復興を願い、引き続き災害復旧等に尽力してまいります。

 

 

 

 

 

発注者:国土交通省

 

       【着工前】               【完 成】

 

 

 

 

 

      【施工状況】              【現場見学会】

 

 

 

 

 

 

工事場所 河北郡津幡町河内地先
工  期 令和5年8月18日~令和6年1月22日
工事内容 [道路改良]
     道路土工
      掘削工 掘削 V=120m3
      路体盛土工 路体(築堤)盛土 V=940m3
      法面整形工 法面整形(盛土部) A=250m2
     地盤改良工
      固結工(ICT) スラリー撹拌(ICT) N=194本
     構造物撤去工
      道路付属施設工 境界杭撤去 N=6本
     仮設工
      工事用道路工 敷鉄板 N=1式
      残土受入れ施設工 仮置きヤード整備 N=1式

     
 この工事は昨年度より開始された倶利伽羅防災事業のうち、軟弱地盤対策として
現況地盤の安定性確保を目的とした地盤改良工(深層混合処理工)を施工しました。
開始工事であるその1工事の経験を活かし、より安全かつ品質・出来形向上に努め
るとともに、将来の担い手確保の一環として、某大学の現場見学会の開催要請には
積極的に協力するなど、現場スタッフと創意工夫を行い、工事を無事完了すること
ができました。

 

 

 

 

 

 

発注者:金沢市

      〔 埋戻し前 〕                  〔 埋戻し後 〕 

      

 

     〔 汚水中継槽内 〕

工事場所: 金沢市磯部町地内

工期: 令和4年10月14日 ~ 令和5年12月28日

工事内容: 構造物土工 1式     施設工 1式

      杭工 1式        防水工 1式

      管施設工 1式      仮設工 1式

 この工事は、令和6年2月から供用開始される金沢市民サッカー場〈金沢スタジアム〉の最終汚水中継槽

(縦20m×横10m×深さ6m)を設置した工事です。

 

 

 

 

 

 

 

9月11日から9月13日までの3日間の日程で、インターンシップとして高校二年生2名の生徒を受け入れました。建設業の最新動向として、遠隔臨場・ICT活用・電子小黒板などを中心に職業体験してもらいました。3日間の限られた時間でしたが、少しでも建設業の魅力を感じてもらい、大切な担い手が一人でも多く誕生することを願った機会となりました。

当社社員の山田さんが、石川県建設業協会の推薦により、7月25日エフエム石川放送の「けんせつ一番星☆」に出演しました。建設業の魅力や仕事への意気込みを大いに語り、微力ながら石川県の建設業界アピールの一助になったと思います。尚、下の写真は和やかにスタジオ収録している様子です。

 

 

 

 

 

 

 

6月23日野々市市文化会館フォルテにおいて、令和5年度 安全大会を開催しました。安全表彰や講師を招いた安全講習を行い、今年の全国安全週間スローガン『高める意識と安全行動 築こうみんなのゼロ災職場』を基に、安心・安全な職場作りに努めることを協力業者の皆様と共に誓いました。

令和5年5月28日(日)に開催された「クリーン・ビーチいしかわinかなざわ」に伴い、金沢会場にて海岸清掃ボランティアへ参加しました。

当社は毎回参加していますが、SDGsへの意識が徐々に高まり過去最多の6名が参加しました。

昨年8月に発生した大雨に伴う手取川災害対応に対し、国土交通省北陸地方整備局より災害対応功労者として感謝状を拝受いたしました。