R1手取川舟場島急流河川対策その2工事

発注者:国土交通省
工事場所 能美市下清水町地先
工  期 令和元年7月9日~令和2年3月31日
工事内容 施工延長 L=200m
     河川土工 掘削工V=13700m3
          築堤盛土工(ICT)V=15100m3
     法覆護岸工 多自然型護岸工A=2600m2
この工事は、下清水地区において「かごマット」による護岸工および築堤盛土により護岸の強靭化を図った工事です。

2020.03.27
工事が完成した様子です。

default

2020.03.09
築堤盛土が完了した様子です。

default

 

2020.02.29
かごマットが完了した様子です。

default

2019.11.29
仮締切が完了した様子です。

default

2019.09.06
工事着手前の様子です。

default

 

県水送水管耐震化事業 送水管埋設工事(加賀1-2-39)

発注者  石川県石川土木総合事務所
工事場所 白山市明島町 地内
工期   平成30年8月16日~平成30年12月20日
工事内容 施工延長  L=108m
      送水管布設工(開削 φ1100DIP-S)  L=108.0m

この工事は、いしかわ土日おやすみモデル対象工事です。
職員一同、積極的に取り組んでいます。

IMGP6109 IMGP6113

平成29年度 基幹水利施設予防保全対策事業手取川右岸地区水路工事

発注者  石川県石川農林総合事務所
工事場所 野々市市三納3丁目、矢作3丁目 地内
工期   平成29年9月29日~平成30年3月9日
工事内容 施工延長 水路工L=120.0m
      現場打ちコンクリート水路工 L=110.0m
      底打ちコンクリート工    L=120.0m

2017.12.27
左岸の施工がほぼ完了し、年明けから右岸側(歩道側)の施工を本格的に行います。
遊歩道は終日通行止めとなっており、ご不便をおかけしますが、ご協力お願いします。

ASCII ASCII

2017.11.11

昨年度工事と同様で、富樫用水における施設の老朽化に伴う機能低下の解消を目的とする水路補修工事となります。

着手前                作業状況

ASCII ASCII

平成28年度基幹水利施設予防保全対策事業手取川右岸地区水路工事

発注者  石川県石川農林総合事務所
工事場所 石川県野々市市三納3丁目、矢作3丁目 地内
工期   平成28年 8月 3日~平成29年 3月24日
工事内容 施工延長 水路工 L=146.8m
          コンクリート水路工  L=137.5m
          落差工        L=5.5m(1箇所)
          底版改修工      L=3.8m(1箇所)

2017. 3.13

 工期が3月24日まで延期されました。

 現在は作業も終盤を迎えており、歩道復旧作業を行っています。

DCIM100MEDIADJI_0003.JPG

2016.12.29
  年内で左岸側がほぼ完了しました。年明けより右岸側に着手します。

 

 

 

大豆田大橋耐震補強工事

発注者  金沢市
工事場所 金沢市大豆田本町地内
工期   平成28年9月7日~平成29年3月24日
工事概要 大豆田大橋
     P3橋脚(W19590×B2000×H9190)
     耐震補強工(RC巻立て) N=1基

27災8号 宇ノ気内灘海岸 海岸災害復旧工事(4工区)

発注者  石川県
工事場所 河北郡内灘町字西荒屋 地内
工期   平成28年3月31日~平成28年10月31日
工事概要 護岸工          L=50.0m
     消波ブロック制作(3t) N=172個
     消波ブロック据付(3t) N=783個

2016.09.01
 工事も終わりに近づき、消波ブロック据付が完了し台風一過晴天の中、最終盛土作業を行っています。
DCIM100MEDIADJI_0037.JPGDCIM100MEDIADJI_0030.JPG

DCIM100MEDIADJI_0038.JPG

 

 

 

 

県水送水管耐震化事業 送水管埋設工事(加賀1-4-52)

発注者  石川県
工事場所 白山市安養寺町地内
工期   平成27年11月20日~平成28年7月15日
工事概要 施工延長 L=8.5m
     不断水分岐工(φ1,000×φ900)N=1箇所
     送水管布設工(開削φ900 DIP-NS)L= 6.4m

 2016.07.15
 無事に工事が完成しました。下に掲載した写真は、メイン工事である不断水分岐工が完了したものです。工事に伴い、近隣住民の皆様方をはじめ関係各位のご協力に深く感謝申し上げます

ASCIIASCII

 

 2016.06.15
 メイン工事である不断水分岐工(φ1,000×φ900)の現場見学会が行われました。普段見れない大口径の特殊工法であり、大勢の見学者が訪れました。
IMGP2055ASCII 

 

2016.05.06
 鋼板製特殊割T字管(φ1000×900)の取付およびダクタイル鋳鉄管(NSφ900)の布設が完了した様子です。

wp1